メインバナー
お問合せ
お問合せ
お問合せ
森の長城プロジェクト
TOP > 事業内容 > ウォールーソー

ウォールソー

ウォールソーとは

ウォールソーイング工法とは、切断面(壁面・斜面・床面等)にソーイングマシン走行用ガイドレールをアンカーボルトで固定し、レールにダイヤモンドブレードがセットされたソーイングマシンの装着を行って、ダイヤモンドブレードの高速回転とソーイングマシンのレール上を移動することに より、対象物を切断する工法です。
正確な切断が求められるドアの開口部や換気口・窓の設置に多用され、レール に沿って切断するため正確な開口部を切断するのに優れています。

【 設備・機器について 】

ワイヤーソー

ウォールーソー
ワイヤーソー
ワイヤーソー
ウォールーソー
ワイヤーソー
ワイヤーソー
ウォールーソー
ウォールーソー
ウォールーソー
ウォールーソー


▲TOPへ